« cowon J3 を使う …… 音質チェック編(2) | トップページ | cowon J3 を使う …… 音質チェック編(3) »

2012年3月16日 (金)

吉本隆明死す

最近めっきりメディアへの露出も減っているようだったので、調子悪いんだろうなあとは思っていたし、歳が歳なんだから仕方ないっちゃあ仕方ない。

個人的には、躊躇なく、全面的に信頼できる、ほとんど唯一の知識人だった。
自分が迷った時には必ず参照し、指針としてきた。
決して尊大になるまいと自戒し、その長年の自戒が身体化している、そういう人柄やたたずまい自体を、生き方のお手本のように思ってきた。

吉本隆明は、まだまだしっかりと読まれていないと思う。
在野の人だし、吉本自身がアカデミズムの人々には敵対的であることが多かったから、学者もあんまりちゃんと研究してくれないのかもしれない。

これを機に、著作がきちんと読み直されるようになればいいと思う。
今日は本ブログにやたらとアクセスが多いと思ったら、過去に書いた吉本ネタにたくさん人が来ているようだ。
こんな場末のブログがググって上位にヒットしてくるようでは悲しい。

橋爪大三郎のような、アカデミズムの中の優秀な信奉者がもっといろいろ言ったり書いたりしてくれるといいのに、といつも思う。

吉本の死を「戦後の終わり」と表現した報道も見かけたし、内田樹も「戦中派の時代は完膚なきまでに終わった。時代は軽くなっていく」というコメントを出している。
「とってもためになるおじいちゃんの話」を出来る人が、これでもう完全にいなくなったということだ。
そこには、決して忘れるべきでない大事な中身が詰まっていると思うのだけれども。

|

« cowon J3 を使う …… 音質チェック編(2) | トップページ | cowon J3 を使う …… 音質チェック編(3) »

雑記」カテゴリの記事

コメント

ほぼ日で特集が組まれていたから、結構「メジャー」扱いになってきたのかと思っていたよ。昔「親鸞」しか読んだことないけど面白かった。

投稿: ショーエ | 2012年3月17日 (土) 01時01分

rikiさんが、そんな存在になってくれたら。。です!軽く言ってしまっていいのか分かりませんが。。

投稿: pat | 2012年3月17日 (土) 01時36分

> ショーエ
いや、とっくに十分メジャー扱いなんだけど、存在の大きさの割にはまだまだっていう。
糸井重里は熱烈な信奉者だから、ほぼ日では頑張ってるよね。
> pat
何を言ってるんだ、きみは……。

投稿: riki | 2012年3月17日 (土) 01時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉本隆明死す:

« cowon J3 を使う …… 音質チェック編(2) | トップページ | cowon J3 を使う …… 音質チェック編(3) »