« PCオーディオへの道(5) | トップページ | PCオーディオへの道(6) »

2011年10月22日 (土)

PCオーディオへの道(中入)

そういうわけで、まずは先に息子の部屋に簡易オーディオを組んでみることにした。

息子は大して音楽を聴くわけではない。
聴くときは iPod で聴いている。
アニメの主題歌とかそういうの。
最近ちょっと聴く頻度が高くなってきた様子。
いずれは部屋にオーディオがほしいと言うかもしれない。

まだ息子の方からの要求があったわけではないけれども、ほしいかと聞くとほしいと言う。

よし、それなら置いてやろう。

親バカでもあるかもしれない。確かに。
でも今回のは、自室のオーディオを組む前のリハーサルと言うか、実験と言うか、そういう意味合いが強い。
このくらいのサイズのスピーカーの鳴り具合を、まずは息子の部屋で試してみて、イメージをふくらませたい。
それに、iPod がそのままドッキングしたりするいまどきのミニ・オーディオ・コンポみたいなのを息子がほしいとか言い出す前に、アリモノで置いてしまえば、新たに買い与えずに済むだろうという計算もある。

で、置いてみました。
こんな感じ。

Sn3t0218


スピーカーは、前回ふれたJBLのミニモニター J213PRO。
学生時代に買って、また地元に戻ってからは、ほとんど鳴らすことなく格納されていた。

アンプはオンキョーのA-819 という30年前のモデル。
自分が中3のときに親に買い与えられたもので、学生時代も東京に持って行って使っていて、その後はずっと実家の押入れに眠っていたのをまた掘り出してきた。
よく中3にこんなの買ってくれたな、しかし。
当時は羽振りが良かったんだろう。
たぶん15年くらいは電源入れてない。
動くか……。

……動いた。
インジケーターのランプが何個か切れてるけど、大丈夫。
セレクターの接触が悪く、最初は右チャンネルの音が出なかったが、ガチャガチャやってたら出るようになった。
さすがにガリは多少残っているが、使用上支障ない。
スピーカーも問題なく鳴る。
こいつはエッジが布製なので、劣化にも強い。
よっしゃ。

いざ組めてみると、もったいないくらいにいいセットではないか。
息子にやらなくても、これ、自分用にしときゃいいんじゃないのか……。

A-819 は、日本のアナログオーディオ全盛期の製品であって、たくきよしみつも、ぼくのオーディオの師匠もおなじことを言ってるのだけれども、とにかくこの頃のオーディオは「真面目に」作ってある。
虚仮威しのデザインや機能で誤魔化すことなく、この価格設定でどこまでクオリティの高い製品を提供できるかということに各メーカーがひたすら真面目に取り組み、しのぎを削っていた時代だ。
「トランジスタやなんかのパーツも、この時代のものは質が高い」と師匠は言っていた。
今時の同価格帯のアンプと比べても、ズシリと重いはず。

アンプの前に転がしてあるのは、SONY の 8000円くらいの安物ディスクマン。
ステレオミニジャックをA-819の AUX につないであって、息子はそれにこのディスクマンか iPod をつないで音を出す。

ご覧のとおり、見た目はダサい。
アンプといっしょについでに発掘してきた、やはり30年物の SONY のチューナー(アンプの上に積んであるやつ)のデザインがこれまた中途半端に古くて、とてもダサい。
でも、この1円も使わずに(厳密には、スピーカーケーブルとチューナーのフィーダーアンテナ各数百円は使いました)、アリモノだけで組んだセットで、中1にはもったいないほどの音がまだまだ十分に鳴った。
やはり J213PRO はとてもまとまりのいい素直な鳴りのスピーカーだ。
パワー感が持ち味のA-819とは相性もいいのかもしれない。
中域がクリアに、のびのびと押し出されてくる感じは、とても好感が持てる。
ハイの鳴りも実にきれい。
最近の、量販店とかによく置いてある、5万円くらいの、デザインは小奇麗だけどいかにも手抜きみたいな作りのデジタルオーディオなんかよりは、格段にいい音がするはずだ。当たり前だけど。
これで iPod も CD も聴けるんだから、いいじゃないか。
A819はヤフオクでも1.5万円くらいの相場。スピーカーも2万円くらい出せばこのレベルのものは買えると思う。
5万円出すなら、どう考えても中古でずっといいものが揃うよな……。

惜しむらくは、この良さを息子がまるで理解していないと思われることだけれども、まあいずれわかってくれるかもと期待しておこう。
もっとかっこいい新しいやつがほしい、とか言うなよ、息子よ。

よし、いける。
80年代オーディオで、デジタルファイルもちゃんと鳴る。
いよいよ次は自分の部屋だ。

|

« PCオーディオへの道(5) | トップページ | PCオーディオへの道(6) »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

ウチの中2の娘には駄目でした。
とにかくデカくてそれが受け付けなかったよう^^;
今どきの洒落たコンパクトなのが良かったみたいで、、
音がショボイのが丸分かりだけど、聞ければイイみたい
今の時代の子供はmp3で十分な訳で貧乏耳ですなぁ

投稿: | 2015年1月12日 (月) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PCオーディオへの道(中入):

« PCオーディオへの道(5) | トップページ | PCオーディオへの道(6) »