« PCオーディオへの道(4) | トップページ | PCオーディオへの道(中入) »

2011年10月21日 (金)

PCオーディオへの道(5)

PCオーディオを試してみようと決めたら、楽しくてたまらなくなった。
オーディオじゃなくても何でもそうだけど、何を買おうか考えているときがいちばん楽しい。
まるで未知の世界だったので、それをゼロから調べて勉強するのもまた楽しい。

たくきよしみつ「大人のための新オーディオ鑑賞術」読後は、ひたすらネット検索で勉強して、だんだんPCオーディオの全体像がつかめるようになってきた。

PC上のファイルをソースとして音楽を鳴らそうとする場合、そこから最終的な音の出口であるスピーカーやヘッドフォンに至るまでの経路には、いくつものオプションが考えられる。
近頃は、デジタル信号をそのままインプットできるデジタルアンプなるものもある(そんなことすらあまりわかってなかった)。
が、いずれにせよ、デジタル・スピーカーなんちゅうものは存在しない。
音の出口は必ずアナログである。
どこでどのようにデジタル信号をアナログに変換するか。それだけでも多様な選択肢があって、悩ましいけども楽しい。

しかし、まずはアナログの太古からの定石を踏む。
オーディオはスピーカー選びから始まる。
なんだかんだ言って、オーディオはスピーカーで大半が決まる。
まずは自分のイメージに合ったスピーカーを選び、そのスピーカーを最も効率的にドライブするために残りのシステムを組んでいく。
それがオーディオの常識だ。
PCオーディオとて例外ではあるまい。

スピーカーを選びつつ、PCからスピーカーへ至る経路について勉強する。
まずはこの至福のプロセスを堪能した。

ただし、今回は制約も大きい。
なんせ引っ越したばっかり。
無理した一軒家で家賃も高く、ただでさえ異常に高かった我が家のエンゲル係数は、さらに大幅に跳ね上がっている。

ずばり、今回のオーディオ選びのテーマは、「低予算・省スペース」だ。

スペースについては、そもそも自室の2畳ほどの空間しかない。
また、なくてもすむような贅沢品に投入する資本など、本当は1円たりともない。
でも、今回のプロジェクトの予算として、とりあえず自分に5万円を計上することに決めた。
そう、たったの5万円、だ。
それくらいなら許してほしい。

もちろん、いくらヤフオクを活用すると言っても、5万円で全てのセットを組むのは無理なのであって、この額は、アリモノの活用を想定の上ではじき出されている。
たとえばCDプレーヤーは複数台あるから、どれかを使い回せばいい。

さて、その上で、いよいよスピーカーを選定。

2畳程度の狭小スペース。
使用するのはおそらく子供達が寝静まった後の深夜がほとんどだろうから、ヘッドフォンの出番はやはり多そうだし、スピーカーはそんなにガンガン鳴らなくてよい。
ベッドのすぐ横、まさにベッドサイド・オーディオ。
どう考えても、コンパクトなブックシェルフ型がよさそうだ。

小さめの音量でもきっちり鳴るスピーカー。
見た目もすっきり、デザインにも品位を求めたい、できればヨーロッパ製とかがいいな……。

そんなイメージで主に中古市場を物色開始。

が、しかし。
ヤフオクとか探してるとすげえ楽しいんだけど、どうも思ってたより相場が高い。
て言うか、やっぱりヤフオクはマーケットも目が肥えてて、いい出物はちゃんと値が上がっていく。
程度のいいモノ、名の知れたモデルは、割高感さえある。

うーむ。
YAMAHA の NS-10M あたりならたくさん出回ってるし、根気強くチェックし続ければ手頃な値段で入手できるかなあ……。
でもデザイン好きじゃないしな。
うーん……。

実は、スピーカーもアリモノがある。
JBL の J213-PRO というモデルで、学生時代、狭いアパートでも使える小型スピーカーをと買い求めたものだ。
決して悪くないスピーカーで、こんな(↓)評価もある。

http://www3.ic-net.or.jp/~ojima/audio/speaker/j213.html

いや、これは褒めすぎじゃないかなあ。
ここまでいいとも思わないけど、確かに中域の押し出し感はあるし、フルレンジかと思うほどのまとまりのよさもとてもいい感じ。
サイズも想定にぴったり。

でもなあ……。
これはもう(自分にとっては)新鮮味ないしなあ。
それに、これは息子に使わせるつもりだったしなあ……。

そうだ。
これは息子が使うべきだ。
まずは中1の息子用のオーディオを、息子の部屋に組んでみよう。
金は1円も使わずに……。

|

« PCオーディオへの道(4) | トップページ | PCオーディオへの道(中入) »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PCオーディオへの道(5):

« PCオーディオへの道(4) | トップページ | PCオーディオへの道(中入) »