« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月 4日 (木)

YouTube で憂歌団

YouTube で憂歌団を探して見てたら止まらなくなって、昨夜は3時まで延々見続けてしまった。

憂歌団は若い頃から完成度の高いバンドだけれども、20年以上も、年間200本以上とかのライブをこなしてきて、しかもその間定番のレパートリーは大して変わっていないので、ずっと演奏し続けてる曲なんかは、最後の方になるともうクオリティがものすごいことになっている。
とっくに完成度100%超えてる曲を、またもう1回壊してそんでまた完成して、っていう風に。
て言うか、本人達も飽きてくるだろうから、誰かがちょっと面白い逸脱の仕方をしたりすると他のメンバーも面白がって乗っかって、自然にちょっとずつ壊れてまたできあがって、いい感じのやり方だけがずっと残されて……、ていうことなんだと思うけど。

今回いろいろ見てて、極めつけだったのはこれ(↓)。

http://www.youtube.com/watch?v=qefRDxRztYU

デビュー時からずっと演奏してる代表曲の1つ、「おそうじオバチャン」。
の、ラストライブでの演奏。

勘太郎がすごいのは、まあいつものこと。
万一見たことない人は、黙って度肝を抜かれてください。

20年を経ての進化が著しいのは、むしろベースの花岡かもしれん。
スウィンギーにぐいぐいドライブしまくるこのベースのかっこよさ、どうっすか。
几帳面かつクールにリズムをキープする島田のドラムと、前へ後ろへフリーキーにドライブする花岡のウォーキングベースが生み出すこのグルーブ。
これ、島田も花岡も、完全にお互いの出方を120%把握してるよなあ。
理想的なリズムセクション。
音の作り方もとてもよい。
すげえ気持ちよさそう。
こういうの、演りたいなあ……。

この時期、勘太郎は、ナイロン弦のギター使ったりもしてたんだけれども、この曲ではちゃんとチャキを使っている。

このラストライブ、頼むからDVD化してくれんかな。
て言うか、死ぬまでにどうにかしてもう1回見れんかな、憂歌団……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »