« 稲刈り:余談2 | トップページ | 『家族ゲーム』と『蘇る金狼』 »

2010年9月13日 (月)

また高校生とPerfume

先週末、去年に続きまた高校生と Perfume を演奏。
しかも今度は大ホールで1000人超のオーディエンスを前に(笑)。
今回は別に無理につき合わせたわけではなく、なんとなく流れで2曲ほどやることになった。
Perfume「Love the World」と、YUI 「to Mother」。
ぼくが Perfume をプッシュしたわけではなく、今度は高校生の方で2曲とも選んできた。

YUI の方は超簡単な曲(YUIって、これを機会にアルバム全体を初めて聴いてみたんだけれども、とても2010年の音楽とは思えないくらいシンプルな作りですね。どの曲もちょっと聞いただけで誰でもコピーできそうな簡単なコード進行に、手抜きかと思うようなざっくりとしたアレンジ。確かに YUI には強いカリスマがあるとは思うけど、こういうところに世間の需要があるんだなあ、と逆に感心)。

一方、「Love the World」は、タダでさえコードがややこしい Perfume の中でも、図抜けて、と言ってもいいのではないかっちゅう難曲。
転調しまくるし、サビの度にコード進行違うし。
とても耳コピできる気がせず、ネットで楽譜購入。便利だ、ネットの楽譜屋。
それでも何度練習しても覚えられない。
しかもそれをギター1本で成立させようとしているのだから、難度高い。
高校生には、「一応やってみるけどできないかもしれません」と言っておいたのだけれども、なんとか工夫して、どうにかメドを立てた。

が、しかし。
高校生とスケジュールを合わせるのは難しく、練習は2回のみ。
しかも自分は弾きこなすのに精一杯で、高校生を鍛える余裕もあまりなく。
不安げなまま本番突入。

……めっちゃ緊張しました。
考えてみれば、こんな大ホールで、こんな大オーディエンスの前で演奏するのは生まれて初めて。
結局覚えきれなくてコード譜見ながら弾いたのに、間違えまくって、しかも楽勝のはずの YUI の方まで、緊張のせいか指がうまく動かずアルペジオがちゃんとできない(笑)。
リズムもいまいちぎこちない。

それでも結果、反響は予想を超えるもので、翌日、会う人会う人に声をかけられました。
まあ、それほどわからんわな、多少間違えても。

あとで録画を見たら、やっぱボーカルの女の子(前回と同じ子です)が素晴らしく、ぼくのギターがどうのこうのっちゅう問題ではないことがよくわかった(笑)。
YUI の方が出来がよくて、どう聴いても YUI 本人よりも上手くてチャーミングだ。
ほんとにこのまま埋もれさせるには惜しい才能。

でも、この編成、このアレンジを考えたぼくの功績も評価してもらいたい(笑)。

と、そこまで自慢しといてナンですが、今回は、動画、ここにはアップなしです。
ちょっと公開にはいろいろ問題あるので。
mixi に、内輪のみに公開でアップしておきますので、マイミクの方は是非そちらでご覧下さい!

|

« 稲刈り:余談2 | トップページ | 『家族ゲーム』と『蘇る金狼』 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

早速、動画見ました。
座っているのにも、メンバー構成(?)にも驚きました。
さて、内容はというとなかなか厳しい部分はあったようだけど、それなりにまとめているところは流石です。
Perfumeはギターだけでは相当しんどいし、ボーカルも今回は厳しい感じだけど、YUIはそれに比べるとかなり良かった。
ボーカルの音程や、強弱、伸びがいい感じ。
とはいえ、こういう形で実現出来たのはやはりm-rikiの力があってこそでしょう。想像はいくらでも出来るけど、実際にやるのはそりゃ全く違うしね。
掛け声聞いても、お客のいくらかはm-rikiを見に来ている感じもしたし。
どうもお疲れ様でした。

投稿: torrissey | 2010年9月13日 (月) 14時06分

まいど。えー、詳しくはメールで(笑)。

投稿: riki | 2010年9月13日 (月) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また高校生とPerfume:

« 稲刈り:余談2 | トップページ | 『家族ゲーム』と『蘇る金狼』 »