« AVラックをDIY | トップページ | 計るだけダイエット その後 »

2010年3月18日 (木)

ホームシアター

実は、プラズマテレビと同時に、簡単なホームシアターも導入しました。

前日書いたとおり、オーディオとテレビは、スペースは共有になったけれども、システムとしては基本的に別系統で動かす。
でも、テレビの音声をテレビのスピーカーで聴くのは、いかにもしょぼい気がする。

以前のプロフィール・プロは、スピーカーも専用のそれなりにクオリティの高いモノが両脇に耳のように取り付けてあり、(て言うか、スピーカーは内蔵されていないので、オーディオと同様に背面の端子から何らかのスピーカーに接続する必要がある)、音の面でもレベルが高かった。
それに慣れているので、しょぼい音では聴きたくない。

かと言って、5.1chサラウンドだとか、そんなことを言い出すとまた大変だし、そもそも背面スピーカーなんて設置する場所は全然ない。

そんなときに見つけたのが、ヤマハの昨秋の新製品、YHT-S400 というモデル。

Pic001

何より、安い(テレビと抱き合わせで値切ったので、40000円ジャスト。定価59,800円。@ケーズデンキ)し、デザインがすっきりしている。
背面スピーカーなしでのサラウンド効果、なんていうのは全く期待していなかったけど、(実際導入してみてもそんなものまるで感じられなかった(笑))、少なくとも、テレビの内蔵スピーカーで聴くよりはマシだろうし、Woooのリンク機能にも対応している。

結論的には、まあだいたい予想どおりで、テレビの内蔵スピーカーよりはマシという程度。
正直、もうちょっとは鳴ってくれるかとも思ったんだけど……。
ただ、まだそれほどデジタル放送をちゃんと見ていないので、これから音楽番組や映画をいろいろ見れば、感想も変わるかもしれません。

意外にも便利だったのは、FMが聴けること。
リビングでラジオを聴く環境がなかったので、個人的にはこれが非常に便利。

やっぱりブルーレイレコーダーも早く買って、全部をHDMIで接続しないことには完全な環境が整わないので、使い勝手を云々するのはそれからだと思う。
ブルーレイレコーダーは、これまでの経験から、なるべくHDD容量のでかいのがほしいのだけれども、高いので、むしろレコーダは安いのにしておいて、iVDRを買い足すことでWooo本体の録画容量を増やしていく方が賢いかもしれないと思っています。

それにしても、すごいな、デジタル家電。

|

« AVラックをDIY | トップページ | 計るだけダイエット その後 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホームシアター:

« AVラックをDIY | トップページ | 計るだけダイエット その後 »