« 宵の危機 | トップページ | 貧乏論(1) »

2007年10月 8日 (月)

連休

3連休突入前夜の金曜は、「3」、教祖とその上司及び同僚と飲み。
少し会わないうちに「3」は口ひげをはやしており、たいへんむさくるしい。とてもまともな社会生活を送っている人間には見えない。
しかも、はやし方が70年代風と言うか、往年のチャールズ・ブロンソン風と言うか、いんちきイタリア人風と言うか、何か間違っている。
要するにパッと見て誰もが思い浮かぶのはスーパーマリオであって、キャップまでかぶっているので、飲み屋でもみんなにマリオのテーマを歌われている。
12時過ぎまで飲み、いつものことながら、眠気で絵に描いたような見事な酔っぱらい風の千鳥足になっている「3」を何とか歩かせて、家まで連れて帰る。

土曜日。
土日の2日間はお祭り。
午前中に子供神輿があるので、二日酔いを我慢しながら早朝から近所の神社へ。
子供会の引率ではっぴを着て昼前まで延々練り歩く。
「3」も連れて行ったが、髭のせいであまりに見た目が怪しく、愚妻も知り合いと思われたくないのか、いくぶん距離を取って歩いている。
「3」は、さすがに全く縁もゆかりもない地域の子供会の神輿にも付き合いきれず、1時間ほどで離脱して帰った。

午後は少しだけ祭り見物。
あとは家で休息。少し昼寝。
夕方からは、親戚の関係で、車で30分ほどの温泉旅館へ。
温泉に入ってから親族で夕食。
他の皆は泊まりだけれども、我が家は泊まらずに夜遅くに帰宅。

日曜日。
朝6時半起床。7時半プレイボールの早朝ソフトボールの試合に出るため、小学校のグラウンドへ。
子供会がらみの付き合いで、人数が足りないからということで急遽助っ人を頼まれた。
ソフトボールやるのは全く問題ないけれども、朝早いのがきつい。
行ってみたら、やってるオヤジ達は半分以上が50代で、40はまだ若造。
レベルはほどほどに低いので、安心して楽しめた。

帰宅後、すぐに祭り見物へ。
年々人が増える。
どこからこんなに集まってくるのか。
2時間ほど適当に回って子供にいろいろ買い食いさせたり遊ばせたりしておしまいにする。
最後にやらせたヨーヨー釣り。
1回100円で、3個まで釣れる。
小3の息子は、不器用な上にバカ正直なので、普通に取り組んで1個釣り、2個目のときに糸が切れて終了。
5歳になったばかりの娘は、首尾よく3個釣り上げる。
小さいくせにえらく器用なもんだと感心していたら、どうもそうではないらしく、インチキしているとのこと。先っちょの金具のところを直接手に持って釣るという堂々たる反則技。しかも確信犯。
そりゃ何個でも釣れるわ。
娘は着実に狡猾なキャラへと育っている。女は怖い。

連日の深酒と睡眠不足で、午後はさすがに眠さに耐えきれず、しばし昼寝。
娘が最近「UNO」にハマっていて、枕元に執拗にカードを配ってくるのを何度も無視しながら、何とか2時間ほど寝る。

毎年書いているけれども、拙宅は祭りのメイン会場から道をはさんですぐのところにあるので、朝から晩まで、12時間以上YOSAKOIの騒音地獄が続く。
毎年書いているけれども、あのYOSAKOIっちゅうのだけはほんとにもう……。
音楽自体も騒音でしかないけれども、YOSAKOIのチームって、何か必ずMCみたいなことやってるリーダー格がいて、「そりゃー」とか「うらー」とか「そーれそれそれそれー」とか、常に吼えまくるのよな。
太鼓とかお囃子とかだけの、静かで穏やかな祭りはもう帰ってこないのだろうか。

いつも買い物しているスーパーの角の広場ではライブイベントをやっていて、看板を見ていたら、午後につボイノリオが1時間ほど出るのを発見。
これは見逃せまいと思っていたのだけれども、昼寝してて寝過ごす。
不覚。

夜は、手筒花火だけ見に行く。
市町村合併のおかげで、かつては遠くの山村であった地域が「市内」となり、その地域の伝統芸が見られるようになった。
初めて見たけど、たいへんよかった。
YOSAKOIを逃れて来ている見物客たちのノリも、はしゃぎすぎず、盛り上がるべきところはきっちり盛り上げ、実によい。
これだ。おれの求めていた祭りは、これだ。
火の粉のシャワーを浴びながら花火を抱えているおっさんを見ていたら、酔いも手伝って、たいへん気分がよくなってきた。
ついつい「ひゅーひゅー」とか大声を出し、愚妻にたしなめられた。

|

« 宵の危機 | トップページ | 貧乏論(1) »

雑記」カテゴリの記事

コメント

いやあ、こないだはどうもお騒がせしました。上司、同僚とも喜んでおりました。「3」からメールがあったけど、いつか大阪で一杯やりましょう。

投稿: torrissey | 2007年10月10日 (水) 00時11分

反応遅くてごめん。いやいや、楽しかったです。またこっちで仕事作って頂戴。大阪でもぜひ。

投稿: riki | 2007年10月15日 (月) 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連休:

« 宵の危機 | トップページ | 貧乏論(1) »