« 横山源之助『日本の下層社会』を読む | トップページ | 岡村靖幸『はっきりもっと勇敢になって』を聴く »

2007年9月23日 (日)

運動会

今日は息子の小学校の運動会。
朝6時半に息子に起こされ、小学校のグラウンドまで自転車で走って場所取りに。
6時半でも既にほとんど好位置は残されていない。
今年は例年になくみな気合いが入っている様子だ。
ただし、「好位置」というのは、トラック周辺の最前線ではなく、運動場の隅っこの木陰。
昨年までの反省から、今年は絶対に日陰にシートを敷こうと決めていたのだけれども、さすがに今年の残暑の厳しさは皆に同じ事を考えさせたらしい。

実際、地獄のように暑かった。
やはり運動会というのは、秋晴れの爽やかな日にやりたい。
今日は大阪で観測史上最も遅い猛暑日(35.1℃)を記録したとのことだけれども、地球がそのようになってきたのであれば、運動会シーズンも考え直した方がいいんじゃないかと思う。
子供も、観てる方も、熱中症になりはしまいかと心配になる。

しかも、今年は愚妻がPTAの役員で広報担当なもんだから、写真撮影の任務を命じられている。
木陰の席はなんとかぎりぎり確保できたものの、自分はほとんど炎天下で写真撮りっ放し。
どうせ使われるのは数枚だと聞いているので、うちの小型のチャチなデジカメでポイントだけ撮っておけばいいだろうとタカをくくっていたのだけど、うちの実家の親が、デジタル一眼レフ、ソニー(て言うかミノルタだよな)α100を持ってきた。
それを使わせてもらうことになって、ちょっとやる気が出てしまい、ほぼ全競技撮影することに。

うーん、やっぱ圧倒的に使いやすいな、デジタル一眼。
ほしい。
とてもほしい。

お弁当の時間、炎天下の撮影で既にバテており、ビール1缶に、冷たいお茶をがぶがぶと摂取。
そのせいで、午後は腹を下す。

腹痛に耐えながら、午後も撮影。
午前中になまじっか気合い入れて撮りまくったため、他の広報担当者の手前、午後も引くに引けなくなってしまった。
結局250コマくらい撮影。
パン食い競走にも出場。

ちなみに、息子は、徒競走で、5人中5位。
いいよ、わかってたよ。
本人もさほど気にする様子もなく、ずっと前から、組体操とアトラクション競技に期待して今日の日を楽しみにしていた。
楽しけりゃいいよな、うん……。

しかし、いまどきの子供の運動能力の低下は、データを見るまでもなく、徒競走やリレーの様子を眺めているだけでも明らか。
リレーのバトンタッチとか、もっとちゃんと指導すりゃいいのに。
リレーも、少子化でクラス別対抗戦が成立しないため、全学年一斉の地区別のみ。
やっぱクラス対抗がないと盛り上がらんよね。

夕方帰宅すると、完全に夏バテ症状。
食欲がない、というようなことは普段はあり得ないのだけれども、久しぶりに体験できた。
脂っこいものが喰いたくない。
でも、ビール2缶飲んでほぼ復活。
まだ体の火照りはとれませんが、ブログ書ける程度には戻りました。

明日はお彼岸の墓参り。
その後はたぶん芋掘りします。
もしかすると栗ひろいも。
また暑いんだろうな。

|

« 横山源之助『日本の下層社会』を読む | トップページ | 岡村靖幸『はっきりもっと勇敢になって』を聴く »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運動会:

« 横山源之助『日本の下層社会』を読む | トップページ | 岡村靖幸『はっきりもっと勇敢になって』を聴く »