« 子供の頃に読んでたマンガは…… | トップページ | 表記と発音 »

2007年6月26日 (火)

橋本治『これで古典がよくわかる』を読む

何かについて考えるとき、たいていはリファレンスとする論客がいて、それが誰かは論題によっても時代によっても変わるわけだけれども、自分が10代後半の頃、いちばん影響を受けたと思われるのは、橋本治だと思う。
「自分の意見」というのが、ほとんど全て橋本治の受け売りであったような時期もあった。

橋本治を読まなくなったのはいつ頃からだろうか。
おそらくは20代前半、90年代に入った頃からではないかと思う。

理由はよくわからない。
嫌いになったわけではない。
今でも好きだし、最近また新書なんかでヒット作を出しているのも嬉しく思う。
ただ何となく読まなくなった。

そう言えば、日比谷野音のRCの帰り道、出口のところで氏を目撃したこともあった。
背が高かった。
若い男連れてたけど(笑)。

そういうわけで、実に十数年ぶりではないかと思われる橋本治読み。
何気なく手に取った。
『桃尻語訳枕草子』とか、一連のああいうのには食指が動かなかったのだけれども、こういう概説書ならおもしろそうだし、ぱらぱらっと見たところ、ずいぶん平易な感じがする。
普段読書をしていていちばん不自由を感じているのが、自分の世界史の知識不足と、古典の読解力および知識のなさなので、少しはなんとかしてもらえないかという期待も持った。

読み始めたら、ほとんど一気に読み終えました。
内容は高校生向きくらいの感じの、正に古典の概説。
もちろん橋本治のことなので、そうそう一筋縄にはいかないけれども。

おもしろかった。
高校生の頃にこういうのがあれば、もっとまともに古典に向き合えたかもしれん。

古典文法等、細かいことにはほとんど触れていないし、原点の引用も実に少ないけれども、この本を読んで、古典全体の見取り図のようなものが頭に入った。
これまでは、個別に枕草子や源氏や徒然草にあたって、わかるようなわからんような気分になっていたわけだけれども、この本のおかげで、それぞれの作品の相対的な位置が俯瞰的に見えるようになった。
万葉仮名やひらがな、カタカナの発展の問題と絡めて、その辺がたいへん明快に解説されている。

自分が何を読んでるのかわからん状態でわからないものを読むのと、それがおおよそどのような位置づけにあるものかをわかった上でわからんものを読むのとでは、心理的な負担がまるで違う。
これで明日から源氏物語が読めるようになったかと言えば、絶対にそんなことはないだろうけれども、何故わからないかという理由はなんとなくわかるようになっているのではないかと思う。

『桃尻語訳枕草子』とかも、読んでみようかという気になりました。
やっぱ橋本治はえらい。

|

« 子供の頃に読んでたマンガは…… | トップページ | 表記と発音 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

『桃尻語訳枕草子』は出版当時に読んだけどあんまり印象に残らなかった。私も「あさきゆめみし」を読んでから、源氏物語が好きになった。「あさきゆめみし」の最終回なんて最高によかったもん。一休さんの最終回みたいに、紫雲に乗って(包まれて?)光源氏が去ってゆくみたいな、そういう感じやった。

やー、私も才能、栄光、富に恵まれて、異性と常にイチャイチャしながら人生を歩み、五色の雲に乗って天国に行けたら最高だと思うなー。

投稿: ショーエ | 2007年6月27日 (水) 09時17分

おれ、『あさきゆめみし』すら読めなかったんだよ。すぐ挫折した。小泉吉宏の『まろ、ん?―大掴源氏物語』も最後まで到達しなかった。高校生の頃、歴史マンガで唯一ハマったのは、山岸涼子『日出処の天子』。近年は、総じて歴史マンガは好きなんだけど、どういうわけか源氏がダメでして……。

投稿: riki | 2007年6月28日 (木) 22時41分

源氏物語はやっぱり女の子にウケる話だよね。

投稿: ショーエ | 2007年6月29日 (金) 03時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 橋本治『これで古典がよくわかる』を読む:

» 期間限定 [バーバラ]
ホームページ は ブログ [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 06時16分

» 【書名】 これで古典がよくわかる[文庫版] [PukiWiki digital-momonga (PukiWiki/TrackBack 0.3)]
[一覧] 書籍一覧 リスト未収録一覧 文庫版などの単著(蔵書) 2001.12 ISBN4-480-03690-3 【書名】 ハシモト式古典入門 これで古典がよくわかる この本の要約 † 関連情報 † 表紙イラスト ★トコトコネット山本祐司★ http://www31.ocn.ne....... [続きを読む]

受信: 2007年8月 5日 (日) 13時54分

« 子供の頃に読んでたマンガは…… | トップページ | 表記と発音 »