« 今年もピアノ発表会 | トップページ | 百閒先生と樹先生 »

2007年5月 7日 (月)

今年のゴールデンウィークは

4月28日(土)
田植え。田舎の伯父母宅へヘルプに。
今年は減反がないので、朝から夕方までみっちりかかって植える。
一時的に雨も降ったが、まずまずのコンディション。
田植えの敵は、雨よりも風だ。
暑すぎず寒すぎず、気分よく作業できた。
田植機の操作力が年々向上しているのが自分でもわかる。
子ども達も苗箱を運んだり洗ったりして、少しは役に立った。
稲作も、籾まきと田植えと稲刈りを手伝うくらいなら、レジャーだ。
昼も夜もビール。
肉体労働の爽快さ、というのももちろんあるのだけれども、それ以上に、自分たちの食べるものを作るという、極めて明快な目的のために体を使って作業するということ自体、気分がいいのだと思う。
やはり労働は、その目的と結果がより単純で明快である方が、精神衛生上よい。

4月29日(日)
絶好のレジャー日和。
だが特に何もせず。
午前中は娘と、午後は息子と、自転車で近辺をぶらぶら走り回る。
娘とは公園へ、息子とは商店街巡り。
下手に出かけて渋滞に巻き込まれるよりもこの方が楽しいのだ。と自分及び家族に言い聞かせる。

4月30日(月)
またも絶好のレジャー日和。
だが特に何もせず。
午前中、息子はソフトボールの練習に。
その間、娘と近辺を散歩しながら、公園を3つはしごする。
4歳児にとって、公園とはかくも楽しいものなのか。
何がそんなにおもしろいのか、おとうさんにはわかりません。
午後は久しぶりに息子の宿題とピアノをみてやったら、あまりの不甲斐なさにだんだん腹が立ってきて、時間をかけてみっちり指導。
息子、半ベソ。すまん。

5月1日(火)
休み取った。
が、雨。
息子は小学校、娘は幼稚園なので、昼過ぎまではマンガ読んだりしてだらだら過ごす。
2時頃娘が、3時頃息子が帰ってくる。
家にいて、子どもが元気に学校から帰ってくるのを迎えるのが好きだ。
今日も1日元気に過ごせたか、ケガしたりしてないか、辛い目にあったりしてはいまいか、などとくだらない心配がやっぱり少しはどこかにあって、にこにこしながら帰ってくるのを見てほっとして嬉しくなる。
そういうときに、子どもがいるっていうのはいいなあと思う。

5月2日(水)
出勤。
トラブル発生中で、外へ出たりして、1日中バタバタしたけれども、何とか定時には仕事終える。
夜は、教祖、「3」と飲み。
近頃行きつけの店に18時から入り、24時過ぎまで延々飲む。
常連客や店員を続々と巻き込み、3人で飲み始めたはずが、最終的には10人近くで飲んでいる、という、ここ最近のパターン。
変な店だ。

5月3日(木)
快晴。
昼前にY先生一家が来訪。
昨夜からうちに泊まっている「3」も連れて、みんなで潮干狩りに。
天気がよすぎて暑いのではないかと思われたけれども、海の風はまだまだ涼しくて、実に快適。
最高の潮干狩り日和だ。
うちから車で5分も走れば、潮干狩りに好適な遠浅の海岸に着く。
観光客がバスで乗り付ける辺りにはアサリがばらまいてあると聞くけれども、その代わりに人もごった返すので、数百メートルポイントをずらす。
アサリはほとんど採れないけれども、バカ貝(青柳)は結構採れる。
周りを見ていると、マテ貝を採ってる人がいて、面白いように採れている。
砂の表面を鍬などでさっとかいてマテ貝の穴を見つけ、そこに塩を入れると、にゅっと顔を出す。その瞬間を逃さずにつかまえます。
たいへん楽しい。
マテ貝がこんなに採れるとは思わなかった。準備してくればよかった。
ぼくが子どもの頃は、天然のアサリがごく普通にいくらでも採れて、バカ貝なんぞには見向きもしなかったけれども、今はバカ貝でも採れればありがたい。
砂を吐かせるのが面倒なので、湯がいて身だけを取り出して、その湯の上澄みで1つ1つ砂袋を裏返して洗い、わさび醤油でいただきます。
おもったより美味しかった。

5月4日(金)
せっかくのゴールデンウィークなんだから1日くらいはどこかに連れて行け、というようなことで、朝から車で当てもなく出発。
なるべく渋滞のなさそうな方向へと考え、東紀州に狙いを定める。
狙い的中で、渋滞知らず。
紀勢自動車道が途中までだけどできているおかげで、うちから紀伊長島まで1時間で着く。
特に当てがないので、地図を見ながら適当な海岸の公園で止まって、子ども達を遊ばせる。
この辺りの海岸は砂浜じゃなくて砂利浜なので、嫁も子どももすぐ石拾いに夢中になる。
岩場を探索すると、イソギンチャクやウミウシなどもいるし、小さいウニをつかまえている子どももいた。
「道の駅」でサンマ寿司などを買って、海辺で昼食。
午後は更に南へ1時間強走って、熊野の鬼ヶ城へ。
よくわからないけれども、息子、興奮。
どうもこの奇観がスリリングらしい。
すみからすみまで歩くと相当な距離なのだけれども、4歳の娘も結局最後まで全部歩いて、帰りもまた同じ道を歩いて引き返した。
その後、七里御浜に移動して、こいのぼりを見て終了。
帰りは尾鷲の回転寿司で夕食(美味い)。
海山の古里温泉に浸かって、21時半帰着。
意外と充実した。

5月5日(土)
朝から娘の友だちとそのお母さんが遊びに来る。
家が幼児だらけになって大変なので、息子を連れて2人で外へ。
本屋や博物館や公園に行ったりして時間をつぶし、ラーメン食っていったん帰宅。
午後は息子のソフトボールの練習について行く。
子ども会のソフトボールチームなのだけれども、いまどきは子ども会に入っている子自体がまず圧倒的に少ないこともあって、いくつかの会が合併してやっと1チームできる状態になっている。
上手な子もいるけれども、数が全然足りない。
うちの息子は見ていてどきどきするくらい下手くそなんだけれども、頭数として重要なので、コーチはおだてて褒めたおして、何とかやる気を維持しようと努力してくれているのがわかる。
うーむ。
夜は、一昨日、Y先生にいただいた伊賀牛で、家で焼肉。
伊賀牛、美味い。
松阪より上か。

5月6日(日)
雨。
午前中は自分の部屋の片付け、掃除、衣替え。
午後は子どもの宿題につきあったり、スーパーマリオやったりしてだらだら過ごす。
明日から仕事。
いそがしくなる。
ゴールデンウィーク終了。

|

« 今年もピアノ発表会 | トップページ | 百閒先生と樹先生 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年のゴールデンウィークは:

« 今年もピアノ発表会 | トップページ | 百閒先生と樹先生 »