« 発熱しました | トップページ | 未だ快癒せず »

2007年2月23日 (金)

ヤ○ダ電機

以前、「編集長」に聞いた話。
こっちへ帰省してきたとき、仕事の関係もあって、郊外にできているヤ○ダ電機に足を運び、とある家電の新製品について、店員に説明を求めた(「編集長」はデジタル家電等が商売のタネなのです)。
すると、考えられないようなド素人の対応しか得られず、開いた口がふさがらなかったとのこと。
曰く「東京のヤ○ダ電機では考えられない」、と。

確かに、東京の電気店は、客の突込みが鋭いからなのだろう、どこも店員がよく仕込まれていて、誰もがちゃんと商品についてきっちり説明できる。(もちろん、どこまでがセールストークで、どこまでが本音なのか、その辺を判別する嗅覚は客の側にも必要だけれども)
て言うか、それが当たり前だろう。仕事なんだから。

ところが、この辺のような地方都市だと、たとえ大手のヤ○ダ電機でも、電気製品について何の知識もない兄ちゃんが店員としてぼやーっと突っ立っていたりする。

少し前、うちのミノルタの小型デジカメが壊れた。
だんだんモニターの画像に横線が入ってシマシマになってきて、ついには縞模様しか映らなくなった。

それをヤ○ダ電機に持っていって、デジカメ売り場の兄ちゃんに見せたところ、「これはもうダメじゃないでしょうか」と言う。
おまけに、「コニカミノルタはソニーになっちゃってますから、修理も出せないんですよ」、と。
じゃあもう新しいの買っちゃったほうが早い?と訊くと、「そうですねえ」などと言っている。

言っているのだけれども、いかにも自信なさ気な言いっぷりだし、そもそも言ってることがおかしいんじゃねえかという気がしてならない。
「編集長」の言葉を思い出し、やっぱりモチはモチ屋ということで、今度は「カメラのキ○ムラ」へ持って行ってみる。
すると……

「ああ、CCDの故障ですね。典型的なパターンです。だいたいデジカメはここから悪くなるんですよ。CCDは通常無料で交換してもらえますよー」
「え? そうなの? ミノルタの修理ってまだ大丈夫なわけ?」
「ええ、もちろん。ソニーが引き継いでますから。たぶん無料でやってくるれと思うんですけど、もし有料だったらお電話します。」

いい加減にしろよ、ヤ○ダ電機ー。
CCDの故障という、(よくわからんが)「典型的な」故障が判別できない、というところまではまあ許す。
「ミノルタ製品の修理はもうできない」って、そこ、いい加減なこと言い過ぎだろっ!

ネットの発達と郊外型大規模店の進出で、都市部と地方における買い物の利便性の格差は急速に小さくなっているけれども、まだまだ地方では難儀なことも多いようです。

|

« 発熱しました | トップページ | 未だ快癒せず »

雑記」カテゴリの記事

コメント

私もね、ホ○ダのセールスマン(カリフォルニア)に、シビックのハイブリッド車の試運転中に、「プリウスってハイブリッド?」って聞かれて、この人からハイブリッド車の説明を聞いているのがむなしくなり、結局プリウスを買いました。

ちなみに、デジタル製品については、こちらだと、チェーン店はほとんどダメですよ。販売員の知識は。。。故障したときは、自分で調べに調べまくって、だいたいどの辺が故障しているかを突き止めてから言わないとダメだし、大体は新品と交換を求めたほうが無難。。。個人の店のほうがこういうとき頼りになるけど、大型店に払拭されているケースが多いからね。。。

そして、ネットで購入した場合は、売り手と買い手の間で、「ちゃんと直さないと、ひどいレビュー書いてやる!」と脅かし合いながら、ネゴですね。。。

投稿: ショーエ | 2007年2月27日 (火) 03時55分

確かにいかにもダメそうだな、アメリカの店員……。
おっしゃるとおり、最近は保証期間内ならなんでも新品交換で対応ってパターンがほとんどみたいだし。もはや先進国ではクラフトマンシップが失われつつあるのでしょうか。

投稿: riki | 2007年2月27日 (火) 20時41分

ども。初コメントの編集長です。明らかに(驚くほど)都会と地方での知識格差はあります。その理由は、周知の通り、ユーザーのニーズが“量的”“質的”に異なるからです。あと流通間格差もあったりします。企業理念がわかりますね。でも流石に「典型的な」故障が判別できないのは痛い。僕の場合は、もっとひどい経験をしています。地方の量販店にイオン放出ドライヤーを買いに行ったとき、陳列された“その商品”の前で「その商品は取り扱っていません」と、言われましたからね。痛すぎます。まあ、そういうわけで、価格コムのような、ユーザーの口コミ系サイトが隆盛になっていくわけです。メディアの役割を再確認する瞬間でもあります。

投稿: 編集長 | 2007年2月28日 (水) 23時11分

ども。でも、もう「編集長」じゃないんだよな。
結局、ネットがいちばん頼りになるのよね、地方では。ヤ○ダの店員に聞くより価格コムに投稿してる素人(?)の方が100倍すごいもんな。
そうなってくると、今度はいわゆるデジタル・ディバイドの問題なわけで、ほんと、情報の偏在は今後どんどんひどくなっていくと思う。情報を持っているか持っていないかだけで、えらいこと得したり損したり。
「得」だの「損」だの、考えずに生きたいんだけどなあ……。

投稿: riki | 2007年3月 1日 (木) 12時48分

値段で損しても、それはいつでも「勉強代」だと思えばいいよ。

投稿: ショーエ | 2007年3月 2日 (金) 04時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤ○ダ電機:

« 発熱しました | トップページ | 未だ快癒せず »