« JBを悼む | トップページ | 幸福の技術 »

2006年12月26日 (火)

『初期のいましろたかし』を読む

知らなかった。
初期はこんなだったのか。
バブルの絶頂期に、こんな貧乏くさいマンガ描いてたんだな。
バブルのムードが大嫌いだった当時にこのマンガを読んでいたら、大きな心の支えになっていたかもしれない。
初期は絵もこんなにしっかり描いてたのか。

いや実に素晴らしい。
こんなにいいとは思わなかった。
初めて読んだいましろ作品『クール井上』は座右の一冊となったけれども、この本も何度も読み返したくなると思う。
どれもよいけれども、特に「ハーツ&マインズ」の中の1編、「ケイゾウ」は珠玉の名編だ。

男子限定で力一杯お薦めします。
函にもあるとおり、5冊分だと思えば安い。
詳細は右欄「本のリスト」のリンクから。
入手しやすい今のうちにぜひ。

|

« JBを悼む | トップページ | 幸福の技術 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

なんで男子限定?

投稿: ショーエ | 2006年12月29日 (金) 18時23分

いや、単に、あんまり上品なマンガじゃないので。女子でも、汚れ系の人なら可です。

投稿: riki | 2007年1月 9日 (火) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『初期のいましろたかし』を読む:

« JBを悼む | トップページ | 幸福の技術 »