« 音楽連想ゲーム | トップページ | 薬と酒量と睡眠の質 »

2006年12月13日 (水)

一家全滅

発熱から3週間と1日。
薬を真面目に飲んでいるからか、やっと咳もほとんどおさまり、あとはノドのイガイガ感くらいにまでなった。
何より体がだるくない。

その代わりに、家の者がバタバタとダウンし始めた。

もともとこの風邪は息子からもらったと思っていたのだけれども、先週末、その息子が再び発熱。
38~39度の熱が4日ほど続いた。
まだときどき咳をしている。

息子がやっと回復したと思ったら、昨日、愚妻と娘が同時に発熱。
特に娘の方は、今日、40度までいった。

病院は連れて行かなくていいだろ、という判断だったんだけれども、さすがにこれはということになって、仕事が終わってからかかりつけの小児科へ。
調べてもらったら、「アデノウィルス」とのこと。
「抗生剤も効かないから、ひたすら耐えてください。熱は1週間くらい続くかもしれません」、だそうです。
うーむ。
「大人に感染するのは珍しい」そうだけれども、愚妻も同じ症状なので、その珍しい例らしい。

とすると、ぼくのこの風邪とはまた別?
おれ、またこの娘の風邪ももらうんだろうか。

て言うか、アデノウィルスって何ですか? →まりさん

|

« 音楽連想ゲーム | トップページ | 薬と酒量と睡眠の質 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一家全滅:

« 音楽連想ゲーム | トップページ | 薬と酒量と睡眠の質 »